DailyDiaryCron

かきため

株式会社labbitについてと今後

会社用のドメインは取ったのだがサイトがまだ出来ていないので、ブログにネタを書きためていく。

後述もするけど、labbit.co.jp が欲しかったのだが、既に合同会社Labbitさんに取られてしまったので、lab-bit.co.jp になってしまった。これは致し方ない。

社名については

最新の技術研究や開発を意味する Lab と データの最小値を表す bit を合わせて Labbit(らびっと) とした。というのは後付けであり、単に個人事業になるちょっと前に うさぎ(5才)の だいふく を飼っていて後付で説明が良い感じなったという理由。 Rabbit じゃないの?ってよく言われるけど。

他の似た会社について

株式会社Labbit を設立した後に色んな似た会社を探し回った所、いろんな会社さんがいた。

株式会社Labit さんが2011年からやっていて会社名が全く同じ意味合いにしていて、これはぱくったと言われそーって思ってたら、既に会社閉じているようで、CEOさんはメルカリへジョインしているし、セーフ。

合同会社Labbit さんは2016年から受託系フリーから転身して会社作ったような感じかな。この会社さんが labbit.co.jp のドメインを取っていて、使って無さそうだから譲って欲しい・・。

株式会社Labbits さんは既に2014年から活動しているようで、 HackerBase というエンジニア向けサービスをつくっていた。良さげで名前かぶったのが申し訳ない感じがした

どの会社もWeb・アプリ系サービスであり、似たような名前で似たような会社になりがちなのでは。

メンバーについて

まだ1人社長の会社。学生自体からの付き合いがある二人と何かしらやっていきたい気持ちでいる。良い感じになってきたら迎え入れて、大きく出来たらいい。

我が社でやれること

  • データ分析

まず私が出来ることは、データエンジニアを(名前ができる前から)5年ほど続けている。 ログ設計が必要な Google AnalyticsAdobe Analytics も経験し、生データの扱いはそれなりに熟練度を持っている。最近では Firebase Analytics がとても良いデータ化されており面白かった。

構築関連もクラウドを有効活用した データレイク・DMPの構築はお手の物であり、データが大きくなるに連れて必須になる前処理はお手の物。

分析段階では、BigQuery/Redshift を利用したパフォーマンスを活かし、リアルタイムなデータ解析にも力を入れている。この辺の知識は豊富と言っても良いと思う。

直近で取引先にて周りで機械学習を作成している方が多くいるので、それをどう利用していくか、掛け合わせていくかの Webアプリ・スマートフォンアプリ・IoT 開発を行っている。

  • マイニングファーム

また、ブロックチェーン界隈にてマイニングファームの構築をお手伝いなども何度か仕事を頂いていたりもしている。マイニングリグを利用して数百台のGPU構築、とても凄く圧巻。今後も取引を続けていきたい。

  • 取引Bot開発

不労所得」を目指す意欲が高く、仮想通貨取引所の自動売買Bot制作も力を入れている。

  • AR開発

iOSAndroidを利用したAR開発も活発化している。まだ参考程度のものしか作れていないが、今後主軸とした開発が行えるよう力を蓄えている。

最後に

新技術は今まで出来なかったことを可能にする以外にも、難しかったものが簡単になったり、誰でも出来るようになる。シンプルになる。そして、今まで出来るまでに莫大だったものが、想像力と組み合わせで新たな価値を作っていくことも出来る可能性が出てくる。

その為に新しい技術を少しでも多く取り入れ、不労所得を得れる素晴らしい世界を作り上げたい。